資生堂のヘアカラー

資生堂は化粧品メーカーとしては日本では最も有名といっても過言ではないですが、ヘアカラーも「マシェリ」が結構売れているようです。他にはティアラやベネフィークのラインもあります。また、男性用で「uno」というラインも出しており、安定した人気があります。

ホント、資生堂は強いですよね。あらゆるジャンルでトップシェアを誇っており男女問わずにカバーしています。

資生堂はヘアカラーの関連商品としては以下があります。

  • 資生堂シャンプー(ヘアカラー用)
  • 資生堂ヘアリンス(ヘアカラー用)
  • クリームヘアカラーN 医薬部外品
  • AFクリームヘアカラー 医薬部外品
  • コーミングヘアカラーa
  • スティックオンヘアカラー
  • ブラッシングヘアカラー
  • ナチュラルヘアカラー 医薬部外品
  • 資生堂ステインリムーバー
  • 資生堂アプリケーター(コーミングヘアカラー用)

あまり知られていないですが、ヘアカラーを使っている人用のシャンプーやリンスなど多くの商品ラインがあります。この辺のラインナップが多いのが資生堂の優位性です。

ただ、逆に言うと種類が多いからどれを買えば良いか悩むんですね。

いくつかご紹介すると、アンモニアを使っていないので嫌な臭いが少ないのがAFクリームヘアカラー(30:自然な褐色)です。

あとはサロン用のヘアカラーとしてバリっと染まってくれるのが資生堂プロフェッショナル レシピスト ヘアカラー サロン用です。

価格的にも1000円前後とリーズナブルですが、最近流行りの髪を傷めないヘアカラートリートメントがまだ無いです。

私の場合はヘアカラーは髪が傷んでちょっと継続できないので、資生堂ではなくルプルプというヘアカラートリートメントを使っています。

資生堂のヘアカラーを選ばれている方の特徴としては、クレ・ド・ポー・ボーテなどスキンケアも資生堂のを使っている方が多いです。

やはりメーカーとして信頼性、安定感があるのは間違い無いですし高級感もありますから、とりあえず資生堂のを使っておけば間違いないだろうと選ばれる方も多いですし非常に人気があるブランドです。