ヘアカラートリートメント 染まらない

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

白髪染めが染まらない原因はシャンプー&リンスのせい!?

ヘアマニキュアタイプの白髪染めは髪に優しいという理由で人気がありますが、染まる人と染まらない人がいます。

その原因として大きいのが、今まで使ってきたシャンプーの影響です。

ドラッグストアなどで市販されているシャンプーのほとんどに合成ポリマーやシリコン剤が配合されています。

これらの合成ポリマー、シリコン剤は髪の毛の手触りを良くするために配合されていて、確かに市販のシャンプーとリンスを使うと手触りは滑らかになるのですが、キューティクルを合成樹脂(シリコン剤)でコーティングしているわけなので、染料を髪の表面に着色させるヘアマニキュアやヘアカラートリートメントを弾いてしまう原因になるのです。

ヘアマニキュアタイプの白髪染めというのは髪の毛の内部に浸透する訳ではなく、シャンプーの化学成分などと同じように髪の毛の周りをコーティングする形で付着します。簡単に言えば髪の毛に乗っているだけという形になるのです。

そのため、ヘアカラーのように髪のキューティクルを無理矢理開いて着色料を浸透させるタイプの白髪染めと比べると、染まりが悪かったり色落ちしやすいなどのデメリットもあります。

シリコン系シャンプーは髪の毛をコーティングする成分のため、シリコンが付着しているとそれに弾かれてヘアマニキュアタイプの白髪染めは定着しにくいというわけです。

利尻ヘアカラートリートメントやレフィーネ、ルプルプといった最近流行の「髪を傷めない白髪染め」を使う場合には、髪や頭皮のためにも今お使いのシャンプーをノンシリコン系のシャンプーに変えることが望ましいです。

シリコン剤というのは手触りは良くなっても、毛穴などに詰まって抜け毛などの要因になる成分ですので、可能な限り使わない方が良いものです。

せっかく髪や頭皮を傷めないタイプの白髪染めを使うなら、シャンプーも頭皮を傷めないノンシリコンシャンプーに変えられては如何でしょうか?

ノンシリコンシャンプーを使っていれば利尻ヘアカラーのようなタイプの白髪染めでも結構ちゃんと染まりますよ。

白髪染めランキング

商品名 価格 特徴
レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー 3,500円
送料500円
レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー
髪を染めるだけでなく、頭皮マッサージができる白髪用ヘアカラートリートメント。
2012年、遂に利尻ヘアカラーや従来のレフィーネを圧倒的に超える使用感の白髪染めが誕生しました!
利尻ヘアカラートリートメント 3,150円
送料525円
利尻ヘアカラートリートメント
日本で一番売れている白髪用ヘアカラートリートメントです。
ルプルプ(LpLp) 1,980円
送料500円
LPLP(ルプルプ)
よく染まって髪も傷みません。