白髪染めによる頭皮ダメージ【髪より頭皮へのダメージが怖い!】

シアミン系染料を使った市販の白髪染めや美容院でのヘアカラーは髪のキューティクルを開いて色を入れるので髪については当然傷みができるのですが、実は髪へのダメージよりも怖いのは頭皮へのダメージです。

髪の傷みについては時間とともにまた髪は伸びていきますから致命的な問題にはなりません。

しかしながら、頭皮へのダメージは薄毛や細毛、フケが大量に出るようになったり、頭皮にニキビや炎症ができたり、アレルギーを引き起こしたりと様々な頭皮トラブルの原因となります。

また、ジアミン系染料自体が発がん性を指摘されていることもあり、頭皮から取り込んで体内に蓄積されることは避けたいところで、ガンにはならなくてもアレルギー反応を引き起こす原因になる可能性も否定できません。

アレルギーは酷い場合には呼吸困難になる場合もあり、こういった最悪の危険性を避けるためにも最低限白髪染めを使用する前にパッチテストを行うべきです。

そこまでリスクを取って美容院やドラッグストアで売っているジアミン系のヘアカラー・白髪染めを使うよりも、初めから白髪用ヘアカラートリートメントを使用した方が将来のことを考えると安心だと思いませんか?

ヘアカラートリートメントには頭皮マッサージができる安全性の高いものもあります

より安全志向が高まるなか、ヘアカラートリートメントという種類の白髪染めの人気が高まっていますが、そのなかでも何と頭皮マッサージを行うことができる白髪染めレフィーネ ヘッドスパトリートメントカラーです。

髪や頭皮のダメージに繋がる成分を排除しただけでなく、頭皮を健やかな状態に導く養毛成分を配合し、白髪を染めるだけでなく将来の抜け毛対策まで出来てしまうんです!

頭皮マッサージができる白髪染めはレフィーネヘッドスパトリートメントカラーが唯一なので、最近では利尻ヘアカラーやルプルプと比べてもレフィーネヘッドスパトリートメントカラーの方が売れるようになってきています。