利尻ヘアカラートリートメント レフィーネ

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

利尻ヘアカラーとレフィーネの違い



トリートメントタイプの白髪染めとしては「利尻ヘアカラートリートメント」と「レフィーネ」の2つが圧倒的に売れています。この両者を比較すると以下の違いがあります。検討するうえで参考にしてみてください。

染まりやすさ


染まりやすさは圧倒的に利尻ヘアカラーの方が色が定着しやすいです。どちらも1回目からすぐに染まるわけではなく(←ここを勘違いされている方が多い)、3日間くらい連続で使用することで序々に綺麗に白髪が染まっていきます。
レフィーネはかなり何度も使わないと私の髪の場合は染まりませんでしたが、利尻ヘアカラーの場合は1回目で白髪がメッシュのようになった感じで、3回目くらいから綺麗に白髪が目立たなく染まるようになりました。

(2012/06/18追記)現在は利尻ヘアカラーよりも最新型のレフィーネヘッドスパの方が染まりやすいです。頭皮ケアもできるのでレフィーネヘッドスパを使われることをオススメいたします。

使い方についてはコチラ >>> 利尻ヘアカラートリートメント

色味の比較


基本的には色については好みの問題ですが、レフィーネは9色展開で利尻ヘアカラーは3色展開ということでレフィーネの方が自分の好みの色が見つけやすいかもしれません。
ただ、白髪を染める場合は基本的にダーク系の色の方がよく染まるため、ダークブラウンかブラックを使用するなら利尻ヘアカラーでも問題なく染まります。

2016年現在はこちらの方が個人的におすすめ
>>> レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー