レフィーネで染まりやすくする方法

レフィーネはダメージヘアとかですと割と染まるんですが、キューティクルが美しい髪には染まりにくいです。また、染めた後も退色が早いのでこまめに染めないといけなかったりします。

ただ、髪の傷みは確かに殆ど無いというか逆にツヤが出るくらいトリートメントされますし、利尻ヘアカラーとか他のトリートメントタイプの白髪染めと比べると色味が多いというメリットもあります。価格も安いですしね。

レフィーネで染まらない人は以下の4点に注意してみてください。

シャンプー後よりも乾いた髪に使ってシャンプーで洗い流す方が染まります
室温が高い(暖かい)方が染まります
染める時間が長い(1〜2時間くらい)方が染まります
最初の1週間は毎日使った方が定着しやすくなります

要するにお風呂場でシャンプー後に使うんじゃなく、暖かいお部屋で乾いた髪に使ってシャワーキャップ被ったまま1〜2時間くらい放置して本でも読むなり家事をするなりしていると割と染まります。

室温が低かったりすると染まりにくいので、蒸しタオルをシャワーキャップの外側から当てて暖めたりと色々工夫すると染まりやすくはなりますが、お部屋の室温を染めるときだけでも上げる方が面倒でなくて良いでしょう。

初めのうちはちゃんと染まるまで時間がかかるので毎日使った方が良いです。そして染まってからは週2回くらいの使用を続ければ白髪が染まった状態がキープできますよ。

最低でも1週間に1回は染めないと退色するので、なかなか面倒ではあります。ですが美容院のヘアカラーで髪を傷めるのを防ぐには仕方ないのかなと思います。

髪の傷みが気になるならオススメ >>> 公式HPはこちら