スヴェンソン レフィーネは髪を傷めないヘアカラートリートメントの中では色味が多いのが特徴。でも多少染まりにくい気が・・・

利尻ヘアカラーとかルプルプ(LPLP)が登場する前までは楽天ランキングのヘアカラー部門で160週間もずっと1位をキープしていた人気のカラーリング剤「レフィーネ」

私も以前はこれを愛用していました。

今はルプルプの方が私の髪には合っているのか良く染まるのでレフィーネは使わなくなりました(※最近レフィーネヘッドスパトリートメントカラーにまた乗り換えました)が、レフィーネは色味が多く、複数の色を混ぜて色をアレンジもできるので色については選択肢が広くて良いですね。

まあ私の場合はダークブラウンで染めているので、あまりレフィーネである必要性がなかったんですけど^^;

私の使った感覚でいうと結構染まるのに根気がいるというか、すぐには染まらなかったですが、美容院で染めるのと比べればコスト的にかなり安く収まるので重宝はしていました。色もキレイですよ。

ダークブラウンとかだとルプルプや利尻ヘアカラーの方が染まり具合的に良いと思いますが、色が気に入らないという場合にはレフィーネでお気に入りの色を探すのは悪くないと思いますよ。髪に優しく、嫌な臭いもないですので製品としては良いものだと思います。

レフィーネは染まらない!? Refineで綺麗に染める方法

レフィーネはダメージヘアとかですと割と染まるんですが、キューティクルが美しい髪には染まりにくいです。また、染めた後も退色が早いのでこまめに染めないといけなかったりします。

ただ、髪の傷みは確かに殆ど無いというか逆にツヤが出るくらいトリートメントされますし、利尻ヘアカラーとか他のトリートメントタイプの白髪染めと比べると色味が多いというメリットもあります。価格も安いですしね。

レフィーネで染まらない人は以下の4点に注意してみてください。

シャンプー後よりも乾いた髪に使ってシャンプーで洗い流す方が染まります
室温が高い(暖かい)方が染まります
染める時間が長い(1〜2時間くらい)方が染まります
最初の1週間は毎日使った方が定着しやすくなります

要するにお風呂場でシャンプー後に使うんじゃなく、暖かいお部屋で乾いた髪に使ってシャワーキャップ被ったまま1〜2時間くらい放置して本でも読むなり家事をするなりしていると割と染まります。

室温が低かったりすると染まりにくいので、蒸しタオルをシャワーキャップの外側から当てて暖めたりと色々工夫すると染まりやすくはなりますが、お部屋の室温を染めるときだけでも上げる方が面倒でなくて良いでしょう。

初めのうちはちゃんと染まるまで時間がかかるので毎日使った方が良いです。そして染まってからは週2回くらいの使用を続ければ白髪が染まった状態がキープできますよ。

最低でも1週間に1回は染めないと退色するので、なかなか面倒ではあります。ですが美容院のヘアカラーで髪を傷めるのを防ぐには仕方ないのかなと思います。

髪の傷みが気になるならオススメ >>> 公式HPはこちら