ルプルプは利尻ヘアカラーなど他のマニキュアタイプの白髪染めよりも染まる?

今までのヘアマニキュアタイプの白髪染めは染まりにくいという弱点がありました。

確かに美容院や市販のジアミン系染料で染めるよりも断然髪を傷めずに白髪が染められるということで使う価値が高いものではあったのですが、肝心の白髪が染まらなければ使う意味があまりないでしょう。

ルプルプ ヘアカラートリートメントは従来のそういった染まりにくさを考えて、若干PH値の高い微アルカリ性PH8を使用。

PHの値は高いほど染まりやすく髪を傷みやすいという特徴があり、ドラッグストアで売られているような白髪染めはPH11〜13と非常に高い値のものを使用しています。

ルプルプは痛みにくさと染まりやすさのバランスを考えてPH8に調整していますが、そのせいなのか利尻ヘアカラートリートメントよりも染まりやすい感じはしました。ただレフィーネヘッドスパと比べるともう一歩という感じもします。

(参考)
ルプルプ(LPLP)は本当にしっかり白髪が染まるんですか?

1回目から割りとしっかりと色が入っていますね。どちらにせよ最初の3日間は毎日染めるのがこういったトリートメントタイプの白髪染めで綺麗に染めるコツですので1回目であまり染まらなくてもガッカリしないでください。