ルプルプ(LpLp)はここが凄い

Jコンテンツのヘアケアライン「LpLp (ルプルプ)」
そのルプルプシリーズの白髪用ヘアカラートリートメントが2011年9月5日に発売されました。

ケンミンSHOWで紹介された話題の成分「籠目昆布 (がごめ昆布)」を配合した髪を傷めない白髪用ヘアカラートリートメントなんですよ。

がごめ昆布の洗浄や加工に携わる女性の手がキレイであることに注目し研究の結果、ガゴメ昆布には保湿力が非常に高いネバネバ成分「フコイダン」を豊富に含み、髪を染めるヘアカラートリートメントにも最適であることが分かったのです。

ルプルプ(LpLp)白髪染め《今なら初回限定キャンペーン実施中》

ルプルプ(LPLP)の白髪用ヘアカラートリートメントは初回限定ですが39%OFFの1,980円で購入可能です。

他の主要な白髪用ヘアカラートリートメントと価格を比較すると、

●利尻ヘアカラートリートメント: 1本 3,240円+送料540円=3,780円
●レフィーネ: 1本 2,880円+送料520円=3,400円
●ルプルプ : 1本 初回1,980円+送料540円 2,520円

断然ルプルプが初回購入時の割安感を感じますね。

継続して使うことを考えた場合にも、ルプルプは定期コースにすると最大20%OFFの割引があるので価格的にも比較的安価なレフィーネと同等レベルまでコストを下げることもできてコスパの高いヘアカラートリートメントといえるでしょう。もちろん美容院で毎月染めてもらうよりは断然安いです。

初回購入に限っては使用後の返品も可能で全額返金補償付きなので「とりあえず試してみたい」という方もリスク無く購入することができます。

使用後でも返品可 >>> 新発売記念キャンペーン中

ルプルプ(LPLP)は本当にしっかり白髪が染まるんですか?

今までのヘアマニキュアタイプの白髪染めは染まりにくいという弱点がありました。

確かに美容院や市販のジアミン系染料で染めるよりも断然髪を傷めずに白髪が染められるということで使う価値が高いものではあったのですが、肝心の白髪が染まらなければ使う意味があまりないでしょう。

ルプルプ ヘアカラートリートメントは従来のそういった染まりにくさを考えて、若干PH値の高い微アルカリ性PH8を使用。

PHの値は高いほど染まりやすく髪を傷みやすいという特徴があり、ドラッグストアで売られているような白髪染めはPH11〜13と非常に高い値のものを使用しています。

ルプルプは痛みにくさと染まりやすさのバランスを考えてPH8に調整していますが、そのせいなのか利尻ヘアカラートリートメントよりも染まりやすい感じはしました。ただレフィーネヘッドスパと比べるともう一歩という感じもします。

(参考)
ルプルプ(LPLP)は本当にしっかり白髪が染まるんですか?

1回目から割りとしっかりと色が入っていますね。どちらにせよ最初の3日間は毎日染めるのがこういったトリートメントタイプの白髪染めで綺麗に染めるコツですので1回目であまり染まらなくてもガッカリしないでください。

LpLp(ルプルプ)の体験談【使用感は?染まる?】

Jコンテンツからルプルプが発売されて非常に良さげだったので早速購入してみました。

色はHPを見ただけだと良く分からなかったこともあり、ブラウンとダークブラウンを1本ずつ注文してみました。 両方使った感じですと、普通のブラウンの方が自然な感じになるかなと思いました。

付属品としてはシャワーキャップが付いてきます。

コームと手袋は付いていないですが絶対にあった方がいいので、ダイソーとかで売っているものでよいので使い捨ての手袋とコームを別途用意しておきましょう

香りはラベンダーとローズマリー、オレンジの精油とのことですが、特別癒される良い香りという程ではないです。香りはレフィーネ ヘッドスパの柑橘系の香りの方が個人的には好みです。もちろん市販の白髪染めのような嫌な臭いはないのでその点は大丈夫です。

染まり具合については利尻ヘアカラーやレフィーネ(従来型)と比べてもルプルプの方が良く染まるのを実感。今まで利尻ヘアカラーを愛用していたのですが、ルプルプに変えようかなと思うほどです。とりあえず2本で2ヶ月くらいは持つので問題なければ乗り換えようと思いました^^

色味は好みもあるかと思いますが、使った感じでいうと普通のブラウンも明るい色ではないのでダークブラウンよりもブラウンの方が合う方が多いんじゃないかと思います。

今なら発売キャンペーンでお得ですから一度試してみると良いと思いますよ。髪にも優しくて染まりも悪くないですし、気に入らなければ全額返金補償もあって安心です。

ルプルプの総合評価

全体的にクォリティは高いです。特にこの手のタイプの白髪染めを初めて使う場合にはお手頃価格の方が試しやすいでしょうから、ルプルプをまず使ってみるというのは悪くはないです。

但し、染め上がりの美しさや、染まりやすさなど、ヘアカラートリートメントとしてのクォリティでいうとレフィーネ ヘッドスパトリートメントカラーの方が明らかに優れているため、現時点ではレフィーネヘッドスパを購入した方が後悔はないかなと思います。