シエロ(CIELO)ムースカラー


藤原紀香さんが出ているCMでおなじみのシエロ(CIELO)ムースカラーですが、その特徴は泡で染められるから染めムラが少なくて済むことです。香りもアンモニア臭をフローラルの香りでうまく抑え込んでいます。

使い方が簡単でムラ無く染まるということで人気ですが、ジアミン系の白髪染めなので髪を傷めます。グレープシードオイル配合で染めた直後は手触りよくなりますが、シャンプーで洗い流すと痛んだ髪が露呈しますのでゴワゴワとした手触りになってガッカリする方が多いようです。

やはり白髪染めは利尻ヘアカラートリートメントのようなトリートメントタイプの非ジアミン系のヘアカラーを使うのが自分の頭皮や髪のためにはベストといえるでしょう。

シエロ(CIELO)ヘアカラーEXクリーム


シエロ(CIELO)のヘアカラーは1剤と2剤を手で混ぜなくても良いのが特徴です。簡単ワンプッシュで1剤と2剤両方が出て自動的に混ざるためお手軽に使用できます。

気になるニオイについてもしっかり抑えた、やさしいフローラルの香りです。

この手のジアミン系ヘアカラーは髪が必ず傷みますので、パッチテストをしっかりと毎回行い、1度染めたら最低でも2ヶ月は使用を控えたほうが良いです。

生え際の白髪が目立ってきたらシエロを連続使用するのではなく、利尻ヘアカラートリートメントでリタッチするとよいでしょう。利尻ヘアカラートリートメントは毎日使っても髪が傷みません。

シエロ(CIELO)ヘアマニキュア


シエロ(CIELO)のヘアマニキュアタイプの白髪染め。

ヘアカラーは髪を傷めるのと同時に、髪のキューティクルを開いて髪の中から染めるため、連続した使用は基本的には出来ません。大体2ヶ月は空けたほうが良いでしょう。

ただし、ヘアカラーで髪全体を染めても2〜3週間すれば生え際から白髪がまた顔を出してしまいます。

その生え際のリタッチ用としてこのヘアマニキュアが存在するという位置づけになります。

このサイトでは何度も書いていますが、この手のヘアカラーを使うよりもトリートメントタイプの白髪染めを使ったほうが髪や頭皮を傷めることもありませんし、より染まるものがありますのでトリートメントタイプの白髪染めを使うことをお勧めいたします。